危機の中でESGが頭角:環境・社会ファクターへの投資が加速

ESG(環境・社会・ガバナンス)投資への関心が資産オーナーの間でグローバルに高まっている。特に年金と保険セクターの間でESG投資へのアプローチが進んでいる。その一方で、銀行とリテール向け商品ではまだ結果が分かれている。その結果として、アセットマネージャーは彼らの属する運用機関全体で、ESGを彼らの投資プロセス、レポーティングに採り入れ、商品説明書にも盛り込みマーケティングに活用している。こうした動きを通してESGは注目すべきテーマとしてフォローされる結果となっているが、それでは新型コロナはESG投資に対してどのような影響を与えているだろうか?

Are we there yet?

Australia’s life insurance has faced significant struggles recently and is in the process of restructuring: Profits have trended down from their 2015 peak of AUD3.2bn, to a AUD100m loss last year; similarly, advised new sales have trended downwards consistently since 2013, on the back of regulatory imposts and reduced shareholder appetite. When will the industry bottom out?

NMG Super Funds Review

This report provides a broad and deep perspective on the superannuation industry, highlighting the ‘winners’ and ‘losers’ (and why) in terms of market share and netflow.

Scroll to Top