When it comes to advisor support during COVID-19, a few asset managers and recordkeepers are pulling ahead

Still an opportunity to stand out Asset managers and recordkeepers have done a good job of helping DC advisors manage the impact COVID-19 is having on their practices. Both groups have been responsive to advisors, which is absolutely critical. Market volatility communications are, by and large, seen as effective. If there is anything to take …

When it comes to advisor support during COVID-19, a few asset managers and recordkeepers are pulling ahead Read More »

In-force management, a strategic priority for advisors and insurers during COVID-19

With the unprecedented number of layoffs across Canada due to COVID-19, many within the group benefits industry are concerned. Our recent feedback from group insurance advisors suggests that this concern is widespread, particularly in regard to client related staff layoff and affordability challenges. The consequential result will be a fall in group benefits revenues and …

In-force management, a strategic priority for advisors and insurers during COVID-19 Read More »

Les investissements environnementaux, sociaux et de gouvernance (ESG) résistent à la crise : l’adoption de facteurs environnementaux et sociaux va s’accélérer.

Les investissements ESG ont été le principal sujet d’intérêt des propriétaires d’actifs dans le monde. Les fonds de retraite et les assureurs se sont rapidement développés et ont itéré leurs approches ESG, tandis que l’adoption de ces dernières par les banques et les distributeurs de fonds de détail a été plus variée. Les gestionnaires d’actifs …

Les investissements environnementaux, sociaux et de gouvernance (ESG) résistent à la crise : l’adoption de facteurs environnementaux et sociaux va s’accélérer. Read More »

La inversión ASG sobrevive a la crisis: la adopción de criterios ambientales y de buen gobierno corporativo va a despegar

La inversión bajo criterios ambientales, sociales y de buen gobierno corporativo (ASG) viene siendo el principal tema de interés de los inversores profesionales durante un tiempo. Fondos de pensiones y aseguradoras han venido desarrollando y probando formas de incorporar criterios AGS mientras que la adopción por parte de bancos y selectores de fondos retail ha …

La inversión ASG sobrevive a la crisis: la adopción de criterios ambientales y de buen gobierno corporativo va a despegar Read More »

危機の中でESGが頭角:環境・社会ファクターへの投資が加速

ESG(環境・社会・ガバナンス)投資への関心が資産オーナーの間でグローバルに高まっている。特に年金と保険セクターの間でESG投資へのアプローチが進んでいる。その一方で、銀行とリテール向け商品ではまだ結果が分かれている。その結果として、アセットマネージャーは彼らの属する運用機関全体で、ESGを彼らの投資プロセス、レポーティングに採り入れ、商品説明書にも盛り込みマーケティングに活用している。こうした動きを通してESGは注目すべきテーマとしてフォローされる結果となっているが、それでは新型コロナはESG投資に対してどのような影響を与えているだろうか? 今回の危機の中で、ESG関連ファンドがアウトパフォームしていることが広く伝えられており、一部のアセットマネージャーの間では、(多少は自分の領域への誘導も含むにせよ)ESG投資は今後も増加すると考えられている。こうした考えを資産オーナーにも納得させるだけの証拠が今は存在している。 今回のサーベイで資産オーナーとファンド配分担当者から回収されたフィードバックでは、新型コロナがESG投資の加速を促すというものが多かった。下のグラフで示されているように、今回の危機は今後2年間にESG投資を増加させるように働くという回答が多数を占めた。 この傾向は、まだESG投資で出遅れている銀行セクターも含めて全セクターで共通であり、ESGに慎重なアメリカを含めて全地域で同じ傾向が見られた。このセンチメントは、伝統的にESGに馴染みの深い地域やセグメントを超えて、ESG投資にとってきわめてポジティブな指標となっている。 なぜここまで極端な結果が出たのか?新型コロナがESGの背後の問題に対して、大きな影響を与えたからと考えられる。 投資のセレクションにおいて、その相対パフォーマンスとリスク/リターン特性によってESGの優先度が向上、さらに危機の浸透によって、消費者、企業の社会・環境問題への意識が高まった。 第二に、新型コロナ以前には環境・ガバナンス問題ほど意識されていなかった社会問題への関心が、パンデミックによって高まったこと(下のチャートを参照)。資産オーナーは彼らが投資する企業の傷病休暇、危険手当などヘルスケア問題を含めた労働問題について、より一層の透明性を求めるようになっている。 危機の到来は、時として潮流の重要性を再検証させる。ESG投資の採用に対して今後は加速の方向にあり、より環境に配慮し社会的責任に配慮した企業への資本フローと、環境・社会問題に対する政治スタンスがそれを後押しするだろう。

ESG經受住了危機:環境和社會因素的採用將加速

環境,社會與管治(ESG)投資一直是全球資產所有者關注的主要話題。養老基金和保險公司一直在迅速發展並且不斷改善其ESG投資方式,而銀行和零售基金分配者的方式則更加多樣化。因此,資產經理人正在整個組織範圍內進行調整併進行更改,以將ESG納入其投資流程,報告,產品文檔和營銷。這些動態使ESG成為要密切注視的重要主題。那麼COVID-19將如何影響ESG投資? 據廣泛報導,在危機期間,與ESG相關的基金的表現跑贏大盤,幾位資產經理人認為ESG採納率將上升(儘管有些人將其視為自我服務的預測)。現在,我們有證據表明資產所有者同意。 我們最近從資產所有者和資金分配者那裡得到的反饋表明,COVID-19將加速ESG的採用。如下圖所示,大多數人報告說,當前的危機很可能在未來兩年內導致對ESG戰略的更高分配。 這些意圖在包括銀行(傾向於ESG的較晚採用者)在內的所有細分市場以及需求謹慎發展的包括美國在內的所有地區中普遍存在。除了傳統的對ESG友好的地區和細分市場,這種情緒是ESG需求的高度積極指標。 為什麼這個發現如此極端? COVID-19推動了ESG的發展: 根據環境,社會及管治投資的相對績效和風險回報結果,以及在危機中增強了消費者和公司在社會和環境問題上的權能,增加了對環境,社會及管治的優先選擇 其次,大流行病越來越關注社會因素,在COVID-19之前,社會因素的重要性排在環境和管治屬性之後(參見下圖)。資產所有者希望他們投資的公司在勞動條件(包括醫療保健,有薪病假和危險津貼)方面具有更大的透明度 危機通常會檢驗趨勢的重要性。在採用ESG的情況下,它似乎有可能加速發展,對資本流動(對環保和對社會負責的倡議的投資增加)以及對環境和社會問題的政治立場產生了影響。

Scroll to Top