危機の中でESGが頭角:環境・社会ファクターへの投資が加速

ESG(環境・社会・ガバナンス)投資への関心が資産オーナーの間でグローバルに高まっている。特に年金と保険セクターの間でESG投資へのアプローチが進んでいる。その一方で、銀行とリテール向け商品ではまだ結果が分かれている。その結果として、アセットマネージャーは彼らの属する運用機関全体で、ESGを彼らの投資プロセス、レポーティングに採り入れ、商品説明書にも盛り込みマーケティングに活用している。こうした動きを通してESGは注目すべきテーマとしてフォローされる結果となっているが、それでは新型コロナはESG投資に対してどのような影響を与えているだろうか?

Scroll to Top